【ICO】「World Wi-Fi」の評価・購入方法・上場時期など徹底解説【ワールドワイファイ】

無料でWi-Fiが使えるようになるプロジェクト「World Wi-Fi」のICOについて詳しく解説します!

「World Wi-Fi」とは


「World Wi-Fi」は無料でWi-Fiが使えるようになるプロジェクトです。

これは個人的にもかなり面白い企画だと思います。まずは簡単に説明しますね。

どうやって無料でWi-Fiを使えるようにするのかってところなんですが、他の人が個人的に使っているルーターの電波を使わせてもらいます。自宅で使ってるやつなどです。

「いやいや、そんなの誰も貸してくれんやろ~」と、思うじゃないですか。

借りている人の画面にはネット広告が表示されます。YouTubeみたいに短いCMが流れます。

電波を貸した人は、その広告収入を得ることができます。あ、広告収入は仮想通貨です。詳しくは後述します。

広告収入はもちろん、「お金を払って広告を出したい!」という広告主から得ることになります。

はい、誰も損してない、というか三者Win-Winの関係ですよね!

あなたも自宅のルーターの電波を貸してあげれば広告収入を得ることができるわけです!

ちゃんと実績もある


「World Wi-Fi」には前身となるプロジェクト(「Radius Wi-Fi」と「Adrenta」)があり、80の都市で1万4,000ヶ所のWi-Fiスポットを展開しているという実績があります。

Wi-Fiスポットの数は2017年で7~8倍になっており、今めちゃくちゃ勢いがあるプロジェクトです!

完全にゼロからとなると不安もありますが、前身プロジェクトが実績を残していると、新たなプロジェクトにも信憑性が生まれるというものです。

支払いに使われる仮想通貨

「World Wi-Fi」で使われるお金はすべて仮想通貨で、「World Wi-Fi」のトークン【WeToken】です。単位は「WT」です。

トークンセールの時点では【1WT=0.1ドル】です。

個人的にはかなり面白そうなプロジェクトだと思いました!仕組みもシンプルで理解しやすいですよね。

「World Wi-Fi」の評価


有名なICO情報サイト「ICObench」での評価は【4.4】!

最高評価が「5.0」、今いちばん高評価なのが「4.7」だということを考えると、めちゃくちゃ高評価ですね!

また、一定の基準の審査をパスしないと掲載されないICO情報サイト「TokenMarket」にも掲載されています。

「TokenMarket」は、詐欺案件を避けるため「TokenMarket」に掲載されているICOのトークンしか購入しないという人もいるくらい信憑性の高いICO情報サイトです。「World Wi-Fi」の評価はかなり高いといえるでしょう。

ちなみにTwitterでも…
https://twitter.com/D2Rongo/status/968519655047413761


Twitterでも大人気!評判も良好です!

ICOは注目度がそのまま将来性になると言っても過言ではありません。Twitterとかの盛り上がりって案外馬鹿にできないんですよね。

「World Wi-Fi」の販売価格・トークンセールの期間

「World Wi-Fi」のトークンの単位は【WT】、販売価格は【1WT=0.1ドル】です。購入に使える仮想通貨は「BTC」「ETH」です。

プレセール、いわゆる先行販売と、その後に一般販売が行われ、販売期間は以下の通りです。

  • 【プレセール】2018年2月17日(土)~3月16日(金)
  • 【一般販売】2018年3月18日(日)~4月18日(水)
プレセールで購入すると、購入時期に応じたボーナスがつきます。ボーナスについては後述します。

ソフトキャップは350万ドル、ハードキャップは2500万ドル(≒2億5,800万WT)です。

【ICO】HardCap(ハードキャップ)・SoftCap(ソフトキャップ)とは

2018.02.16
プレセール期間(2018年2月17日~3月16日)は購入時期と投資額によってボーナスが変わります。

【1週目】2月17日~23日 15~25%
【2週目】2月24日~3月2日 12~20%
【3週目】3月3日~9日 9~15%
【4週目】3月10日~16日 6~10%

当然、早いほどボーナスが大きくなります。

「World Wi-Fi」の購入方法

まずは会員登録します。


公式サイトの会員登録のページに「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、チェックボックスにチェックを入れて「Sign Up」を選択します。

自動的にログインされ、登録したメールアドレスに「Confirmation instructions」という件名の登録確認メールが届きます。本文のリンク「Confirm my account」を選択しましょう。


ログイン後に表示されるアドレスに「マイイーサウォレット」などから送金すれば完了です。「Buy」を選択するとアドレスのQRコードが表示されるので、QRコードを使ってもOKです。

送金後、送金確認メールを確認する必要がある場合もあります。どちらにしても反映にはちょっと時間がかかるので、1時間くらいしてから反映を確認しましょう。

【図解】「マイイーサウォレット」の作り方・開設・作成方法

2018.02.23

「World Wi-Fi」の上場時期


気になる上場時期ですが「World Wi-Fi」の上場は2018年4月です。トークンセールが4月18日までなので、それが終わったらすぐ上場するみたいですね。上場が早いのは嬉しい!

取引所は未定です。判明したら追記します。

「World Wi-Fi」は買いか


  • 上場時期が決まっている
  • 有望なものが多いプラットフォーム型
  • 「ICObench」で超高評価
  • Twitterが盛り上がっている
かなり美味しい案件だと思います。個人的にはVestarinと並んで期待しているICOです。

プラットフォーム型の案件は「こんなプロジェクトだよ」と説明されたとき、成功がイメージできるかってすごく大事だと思うんですが、「World Wi-Fi」は普及しているところがイメージできるんですよね。Vestarinもそうですが。

【World Wi-Fi】の仕組みは「はあ~、なるほどね~」と感心してしまう内容でした。ゼロからとなると不安が残りますが、すでに実績があるプロジェクトですし、将来性のある有望なプロジェクトだといえるのではないでしょうか。

個人的にはイチオシのICO!将来、ブロガーやYouTuberのようにWi-Fiの電波を貸して得られる広告収入で生活するような人も出てくるかもしれませんね。