【ICO】Vestarin(ベスタリン)の評価・購入方法・上場時期など徹底解説【ヴェスタリン】

今めちゃくちゃ話題になってるVestarin(ベスタリン)のICOの評価をまとめました!

さらにトークンの購入方法を図解!初心者にもわかりやすく解説します。

Vestarin(ベスタリン)とは


Vestarin(ベスタリン)とは、商品の購入やサービスの支払いに仮想通貨を使うプラットフォーム(基盤)をつくるプロジェクトです。

英語だけど、この動画を観るとイメージしやすいと思います。


  • ネットで商品を購入したり…
  • ブロックチェーン技術で(プロジェクトに必要な)専門家を探したり…
  • チャットで直接送金したり…
  • 位置情報を使って仮想通貨で支払えるサービスやレストランを探したり…
といったことができるようになります。

仮想通貨で物を買ったり、仮想通貨が使える店を検索したりできるアプリの開発って言えばわかりやすいかな。

世界の15ヶ国の言語に対応


  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • 日本語
  • ヒンディー語
  • アラビア語
  • スペイン語
  • チェコ語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • トルコ語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ポーランド語
ベスタリンは世界の15ヶ国の言語に対応しています。

多くの国で利用できるよう言語の問題を最初に解決しているんですね。しかし15ヶ国ってすごいな。

ベスタリンは仮想通貨の基盤をつくるプロジェクトということもあり、非常に人気の案件です。今ICO投資をやってる人のほとんどが知ってるんじゃないかな。

Vestarin(ベスタリン)の評価

有名なICO情報サイト「ICObench」での評価は、なんと【4.7】です!

「え?4.7ってどのくらいすごいの?」

4.7より高い評価のICOは他にないです。つまり現状、最高評価です。

また、他の有名ICO情報サイトの「TokenMarket」にも当然のように掲載されています。

「TokenMarket」には一定の基準の審査をパスしないと掲載されません。詐欺案件を避けるために「TokenMarket」に掲載されている案件だけに投資する人もいるくらいです。

Vestarinがしっかりとしたプロジェクトだということがわかりますね!


Twitterでの評判も良好。有望なものが多いプラットフォーム型ということもあり、手堅い案件として人気です。

日本でも話題になってますが、特に海外の人気がすごい!ICOにおいて注目されているというのは重要なステータスなので、かなりポイント高いです。

Vestarin(ベスタリン)の販売価格・トークンセールの期間

ベスタリンのトークンの単位は【VST】です。購入に使える仮想通貨はイーサリアム【ETH】です。

ベスタリンの販売価格はトークン購入のタイミングによって違います。当然、早ければ早いほど安く、最安でプレセール(先行販売)の【1ETH=3,000VST】です。

一般販売だと【1ETH=2,000~1,300VST】になります。詳しくは後述します。

【プレセール】2018年1月30日(火)~2月28日(水)

販売価格 1ETH=3,000VST
ソフトキャップ(目標) 2,000ETH
ハードキャップ(上限) 3,500ETH

いわゆる先行販売です。プレセールの期間は【1ETH=3,000VST】固定です。

すでにソフトキャップに到達しているのでICOの成功は確定しています。美味しいです。

【ICO】HardCap(ハードキャップ)・SoftCap(ソフトキャップ)とは

2018.02.16

【一般販売】2018年3月5日(月)~4月4日(水)

一般販売では集まっている資金(ETH)に応じて販売価格が変動します。

集まっている資金(ETH) 販売価格
【ステージ1】3,500~5,000 1ETH=2,000VST
【ステージ2】5,000~6,000 1ETH=1,800VST
【ステージ3】6,000~9,000 1ETH=1,700VST
【ステージ4】9,000~16,000 1ETH=1,600VST
【ステージ5】16,000~23,000 1ETH=1,500VST
【ステージ6】23,000~35,000 1ETH=1,300VST

ハードキャップ(上限)は35,000ETH(47,200,000VST)です。

買うのが遅くなれば遅くなるほど高くなります。

Vestarin(ベスタリン)の購入方法

  1. 公式サイトにアクセスし「トークン購入」を選択
  2. メールアドレスなどを入力し「続ける」を選択
  3. 表示されるアドレスに送金し「Done」を選択

公式サイトにアクセスし「トークン購入」を選択


ベスタリンの公式サイトにアクセスし、右上のボタンで言語を「日本語」に設定します。翻訳機能を使った不自然な日本語になるので、英語のほうがわかりやすい方はそのままでも問題ありません。

言語を日本語にしたら「トークン購入」のボタンを選択し、購入手続きを行います。

メールアドレスなどを入力し「続ける」を選択


「メールアドレス」「イーサリアムウォレットのアドレス」を入力し、投資金額が「1万ドル未満」か「1万ドル以上」かを選択します。

すべてのチェックボックスにチェックを入れたら「続ける」を選択します。

表示されるアドレスに送金し「Done」を選択


表示されるアドレスに希望の額のイーサリアム(ETH)を送金します。

送金は「マイイーサウォレット」などERC20対応のウォレットから行ってください。取引所の口座から送金するとトークンを受け取れず、送金したイーサリアムは消失してしまいます。

【図解】「マイイーサウォレット」の作り方・開設・作成方法

2018.02.23

ETHとVSTの計算をすることもできます。最低投資額は0.1ETHです。

送金が完了したら「Done」を選択します。

Vestarin(ベスタリン)の上場時期

公式サイトのロードマップやホワイトペーパーに記載されている通り、ベスタリンの上場は2018年4月です。

トークンセールの期間が2018年4月4日までなので、その後、間もなく上場することになります。

上場時期が決定しているというのは安心感がありますよね~。上場時期が決まってる案件じゃないと手を出さないという方も多いと思います。

Vestarin(ベスタリン)は買いか


正直、最近のICOの中ではかなり美味しい案件だと思います。

  • 上場時期が決まっている
  • 有望なものが多いプラットフォーム型
  • 「ICObench」で超高評価
  • Twitterが盛り上がっている
最終的な判断はお任せしますが、ICO投資初心者の方にもおすすめできる案件です。

気になるのは上場する取引所と、公式サイトが日本語に対応しているとはいえ翻訳機能を使った不自然な日本語になっているところでしょうか。

まあ、ICOは海外のプロジェクトがほとんどなので、しっかりとした日本語のサイトのほうが珍しいですけどね。

「結局どのICOのトークンを買えばいいかわからない」という方はベスタリンを候補に入れてみてはいかがでしょうか。個人的にもかなりおすすめの案件ですよ。