【ICO】「Truegame」の評価・購入方法・上場時期など徹底解説【TGAME】

「Truegame」とは

「Truegame(トゥルーゲーム)」は、ブロックチェーン技術で不正を防ぎ、公平なオンラインカジノのプラットフォーム(基盤)をつくるプロジェクトです。

オンラインカジノは日本ではグレーゾーンだということもあり、あまり浸透していませんが、海外ではポピュラーなエンターテインメントのひとつです。日本でいうパチンコみたいな感じかな。

ただ、パチンコやパチスロは店舗の遠隔操作による不正などの黒い噂もあります。もちろん、ただの噂だとは思いますが、絶対に行われていないとは言い切れませんよね。

オンラインカジノも同じで、ディーラーによる不正、いわゆるイカサマが行われているかもしれません。

そう考えると安心してギャンブルを楽しめませんよね。負けたとき「もしかしたら不正があったかもしれない」という気持ちが多少なりともわいてきてしまうかもしれません。

そこで仮想通貨の技術であるブロックチェーンを利用して不正を防ぎ、公平なオンラインカジノを楽しめるようにしようというのが「Truegame」というわけです!

【仮想通貨】「ブロックチェーン」とは何か?初心者にもわかりやすく簡単に解説してみた

2018.03.02
ブロックチェーンは、その仕組み上、不正を行うことができません。その不正を防止する技術をオンラインカジノに使おうというわけですね!

「Truegame」の評価・評判・将来性

「ICObench」での評価

ブロックチェーン技術を使って公平なオンラインカジノをつくろうという「Truegame」の評価ですが…

大手ICO評価サイト「ICObench」で、なんと「4.7」です!最高で5.0なので、めちゃくちゃ高評価です!

Twitterでの評判

Twitterでの評判もいいです。オンラインカジノということもあり海外での反響がすごい!!日本でも注目しているひとが増えています。

将来性はあるのか

「Truegame」の将来性は、オンラインカジノの将来性と同じだと言っていいでしょう。

日本では馴染みの薄いオンラインカジノですが、世界的にはめちゃくちゃ注目されてる市場で、2016年のオンラインカジノ市場は400億ドルを超える市場となりました。

CAGR(年平均成長率)は10.8%もあり、2017年~2021年に18.84%のCAGRで急速に成長すると予測されています。収益性の高いインターネットビジネスとして、めちゃくちゃ注目されてるんです。

もちろん今後もずっと伸びていくとは限りませんが、「Truegame」には十二分の将来性があるといえるでしょう。

「Truegame」の販売価格・トークンセールの期間

トークンの単位・価格(値段)・ソフトキャップ・ハードキャップ

トークンの単位 TGAME
価格(値段) 1 ETH=9,250 TGAME
最低購入額 【プレセール】0.2 ETH
【一般販売】0.1 ETH
ソフトキャップ 200万ドル
ハードキャップ 900万ドル

売れ残ったトークンはburnされます。

【ICO】トークンのburn(バーン)とは?

2018.03.01

【ICO】HardCap(ハードキャップ)・SoftCap(ソフトキャップ)とは

2018.02.16

トークンセールの日程・ボーナス

販売開始日 ボーナス
【プライベートセール】
2018年2月10日(土)
+100%
【プレセール】ステージ1
3月5日(月)
+40%
【プレセール】ステージ2
3月19日(月)
+30%
【プレセール】ステージ3
4月2日(月)
+20%
一般販売
4月16日(月)
+0%

2月に行われた【プライベートセール】は、一般の参加はできなかったようです。

つまり、本番は3月5日(月)の【プレセール】ステージ1からです!

「Truegame」の事前登録・購入方法

現在はプレセール前なので事前登録の方法を解説します。

「Truegame」の公式サイトにアクセスし、右下の「JOIN WHITELIST」を選択します。

すべてのチェックボックスにチェックを入れ、「メールアドレス」を入力し、「パスワード」を決めて入力して「Next」を選択すれば事前登録完了です。

プレセールが始まり、購入方法がわかりにくければ解説を追記します。

「Truegame」の上場時期

正確な上場時期は公開されていませんが、TGAMEトークンはすでにいくつかの取引所と契約が完了しており、上場することが決定しています。

どの取引所で取り扱われるかは公開されていませんが、ICO終了後、数週間以内に上場します。

上場が決まっているというのは安心ですよね!

「Truegame」は買いか

ICO投資を行っていて「日本ではオンラインカジノは浸透してないから…」とか閉鎖的な思考の方はいないと思いますが、「Truegame」は…

  • 有望なものが多いプラットフォーム型
  • 「ICObench」で超高評価
  • Twitterでの評判がいい
  • 上場時期が決まっている

と、かなり狙い目の案件だと思います。

日本では、めちゃくちゃ話題になっているわけではありませんが、「Truegame」を知っている一部の方は、ひっそりと注目してるって感じですね。

私も個人的に注目してる案件です。世界的に収益性の高さが注目されているインターネットビジネスの世界に、一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか。