住信SBIがリップル活用のスマホ送金アプリを発表!これって革命的なことなんじゃ…

本日、住信SBIネット銀行・スルガ銀行・りそな銀行の3行は、リップルのブロックチェーン技術を活用したスマホ送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」を夏以降に一般公開することを発表しました!

具体的にどんなことができるかというと…

「Money Tap(マネータップ)」とは

「Money Tap(マネータップ)」は、住信SBIネット銀行・スルガ銀行・りそな銀行が開発したスマホ送金アプリです。

仮想通貨「リップル」のブロックチェーン技術を活用しており、相手の銀行口座番号がわからなくても携帯電話番号やQRコードを使って、リアルタイムで送金することができます。

【仮想通貨】「ブロックチェーン」とは何か?初心者にもわかりやすく簡単に解説してみた

2018.03.02

個人的には「リアルタイムで送金」というのは従来の送金との大きな違いだと思っていて、

今までは振込しても「反映は明日だよ」とか「土日・祝日は銀行休みだから反映されるのは休み明けだよ」ってことが多々あったと思うんですが…

「Money Tap」であれば送金がすぐに反映されるわけです!

携帯電話番号で送金できるというのも…

気軽に使えるようになるメリットです。

こちらはQRコードを読み込んでの送金画面です。

シンプルな画面で、どちらの方法もかなり使いやすそうですね!

銀行が主体となってブロックチェーン技術が実生活で活用される!これってめちゃくちゃ革命的なことですよね!

「Money Tap」の仮想通貨業界への影響

ついに複数の銀行が主体となり、ブロックチェーン技術を活用したサービスの提供が発表されました!

ブロックチェーン技術が実生活に反映され、その技術の実用性が認められることで、同じ技術が使われている仮想通貨の価値が認められることになるでしょうね。

特に今回、情報システムを活用された「リップル」は、その価値をより認められることになるのではないでしょうか。

リップルは、国内の仮想通貨取引所だと、販売所ではなく取引所がある「bitbank」がおすすめです。海外だと「Binance」でしょうね。

【図解】どこよりもやさしいバイナンス(Binance)の口座開設・登録方法

2018.02.18
リップルは今年かなり伸びるアルトコインになるかもしれません。個人的には今のところ1~2位を争うくらいに期待してます!

あと、リップルは「からなず」1万円分もらえるキャンペーンがあるので、まだもらってない方は忘れずにもらっておきましょうね。