【仮想通貨】「モナコイン」とは?購入できる上場取引所や買い方を解説【モナーコイン】

モナコイン(モナーコイン)はどんな仮想通貨なのか、モナコインを購入できる上場している取引所や、モナコインの買い方などを解説します。

「モナコイン」とは


モナコイン(モナーコイン)は日本最大の電子掲示板「2ちゃんねる」発祥の日本初の仮想通貨です。単位は【MONA】。

名前の由来はもちろん、有名なアスキーアートの「モナー」から!


好みが分かれそうですが、私はモナー大好きです。

ネタコインのようですがそうではなく、Segwit(取引時間を短縮する技術)に世界で初めて対応したり、ビットコインとのアトミックスワップ(取引所などを介さない異なる仮想通貨の取引)に成功したりと、実は非常に高い技術力を持つ仮想通貨です。

ニコニコ動画やPixivなどではクリエイターに対してモナコインを送金する、いわゆる「投げ銭」として利用され、Twitterでは「tipmona」というモナコインを気軽に送金できる専用のシステムまであります。

個人情報を開示せず、匿名性を維持して送金できるので、それもまた日本人向きといえるのではないでしょうか。

日本初の仮想通貨というだけあって日本のサービスで積極的に導入されています。国内ではビットコインに次いで使えるサービスが多く、今後も利用できるサービスは増えていくでしょう。

「モナコイン」を購入できる上場している取引所


  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Zaif(ザイフ)
  • bitbank(ビットバンク)

モナコインを購入できる、モナコインが上場している取引所です。上から順におすすめ。どれも日本の取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)


頭ひとつ抜けておすすめなのが、やはりbitFlyerです。「三井住友銀行」「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」など誰もが知っている大手企業グループが出資しており、ビットコインの取引量も日本一。

二段階認証を実施しているユーザーに対しては、不正な日本円出金に対して最大500万円までの補償を行っており、初心者も安心の取引所です。迷ったらbitFlyerを使えばOK。

【2018年最新版】国内・海外それぞれの仮想通貨取引所おすすめランキング

2018.02.15
これから取引所の口座を開設するのであればbitFlyerがおすすめです。国内の取引所では一番おすすめできますね。