【仮想通貨】「ブロックチェーン」とは何か?初心者にもわかりやすく簡単に解説してみた

ビットコインをはじめとした仮想通貨の価値を支える中核的な技術「ブロックチェーン」とは何か、初心者にもわかりやすく簡単に解説します。

はじめに

「ブロックチェーン」とは何か。

まず、仮想通貨取引を行っている人の中でも、ICO投資を行っている人の中でも、その質問に完璧な答えを用意できる人は非常に少ないです。私も満点の回答を用意することはできません。

というのも、ブロックチェーンの技術的な面をすべて理解する必要はないからです。

車が走る仕組みを完璧に理解していなくても車を運転できるのと同じだと思ってください。

でも、車が走る仕組みを完璧には理解していなくても「ガソリンを使ってエンジンがタイヤを動かす力を生み出しているんだよ」くらいの子どもを納得させられるくらいの知識はありますよね。

「ブロックチェーン」についても、そのくらいの知識があれば困りません。

仮想通貨の技術者を目指しているのでなければ、ブロックチェーンに関してはどんなものなのか、ぼんやりわかっていればOKです。

「ブロックチェーン」とは


ブロックチェーンは、ひとことで言えば「データのかたまり」です。

ブロックチェーンは【ブロック】といわれる「データのかたまり」が鎖のようにつながっています。

それぞれのブロックには暗号化された取引の履歴が記録されており、ブロックは次から次へと追加されていきます。

仮想通貨=ブロックチェーンです。仮想通貨は【取引の履歴が記録されたデータのかたまり】だといえます。

データの不正なコピーや改変を防止する

ブロックチェーン技術は、データの不正なコピーや改変を防ぐことができます。

ブロックチェーン=データの不正なコピーや改変を防止する技術です。

ひとつのブロックのデータを改変すると、つながっている以降のブロックのデータの一部も改変され、ブロックの内部で矛盾が生じてエラーとなり、その改変が無視されます。

ブロックは次から次へと追加されていくため、すべてのを書き換えるのは不可能だといわれています。

ブロックチェーンには特定の管理者もいません。自由にデータを改変できる特別な権限を持つ人はいないのです。

「マイナー」による相互監視

ブロックチェーンに取引の履歴などのデータの書き込みを行っているのが「マイナー」という人たちです。

ブロックチェーンにデータの書き込みを行うには、システム上で自動的に作られる暗号を一番最初に解く必要があります。ブロックを書き込んだマイナーは、報酬として仮想通貨を得ることができます。

この暗号を解く【承認】には最短で10分くらいかかります。

データの書き込みを行うのがマイナーひとりだと、確認ミスや不正な書き込みを行っている可能性もあるので、ひとつの取引で複数回の【承認】が行われます。

ビットコインの場合、一般的に3回【承認】が行われれば安心できるといわれていますが、受け取り側の取引所や店舗によっては6回、12回と設定されている場合もあります。

1回の【承認】に10分かかるとしても、3回の【承認】には30分かかります。ので、ビットコインの送金には30分~1時間くらいの時間がかかるのです。

結果的に、仮想通貨はシステムと世界中のマイナーに、不正が行われていないか監視されているといえます。この技術がブロックチェーンです。

マイナーの報酬はどこから出てるのか
マイナーの報酬となる仮想通貨はどこから出ているのか。出どころは2つあり、ひとつは新規発行されるもの。もうひとつは送金者が手数料として支払った仮想通貨です。報酬が高いものから処理されていくので、手数料を多く支払ったほうが(マイナーが優先して取引の履歴を書き込んでくれるので)早く送金されることになります。
マイナーの報酬はいくらなのか
ビットコインの場合、12.5BTC強です。1BTC=100万円だとしても1,200万円以上もらえるわけですね。夢はありますが、まあ、専門的な分野なので素人には難しいです。

まとめ


【ブロックチェーン=不正を防止する技術でつくられたデータ=仮想通貨】です。

選挙の投票や病院のカルテなど、不正やデータの改変が許されないようなものにも、ブロックチェーン技術の活用が期待されています。

ブロックチェーンのことを知って、もし「おー、すげー」と思ったなら、それこそが仮想通貨の持つ価値です。

今回解説した内容も、専門としている人からすれば「いやいや、それ厳密には違うから!」というところもあるでしょう。

ただ、仮想通貨取引やICO投資をするだけならば、ブロックチェーン技術と聞いたら「あー、仮想通貨で使われてる、特定の管理者がいないっていう、不正ができないアレか」くらいに考えられればOKです。

これ以上詳しく知る必要はないですが、もっと詳しく知りたい方はWikipediaから始めてみましょう!たぶん意味わかんないと思います♡